徳島県美波町のウミガメの産卵で有名な大浜海岸の前に鎮座する日和佐八幡神社のブログ


by t-m-c-y

プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

茅の輪設置!

e0203037_15375852.jpg

六月三十日は、夏越の祓で十二月の大晦日とともに大祓式を斎行いたします。

茅の輪は、正月から六月までの半年間の罪穢を祓う夏越しの大祓に使用され、それをくぐることにより、疫病や罪穢が祓われるといわれています。 こうして、心身ともに清らかになって、あとの半年間を新たな気持ちで迎えます。

日本各地のお宮でこの茅の輪を見ることができますが、当社ではここ数年設置しておりませんでしたが、本年は、総代会のH会長・U副会長・O副会長、氏子青年会のF副会長にお手伝いをいただき、茅の輪を当社鳥居に設置いたしました。
e0203037_15385446.jpg

茅の輪の起源については、善行をした蘇民将来(そみんしょうらい)が武塔神(むとうのかみ)(素盞鳴尊すさのおのみこと)から「もしも疫病が流行したら、茅の輪を腰につけると免れる」といわれ、そのとおりにしたところ、疫病から免れることができたという故事に基づきます。

六月三十日は、総代会の皆様方による定例の境内清掃日であり、この清掃が終わる午前七時ごろから大祓式を斎行いたします。ご参列下さい。

また、お朔日参りと連日となりますが、お参りにお越しください!

人気ブログランキングへ

[PR]
by t-m-c-y | 2014-06-28 15:41 | 日和佐八幡神社年中行事 | Comments(0)

氏子青年会総会とみなみまちラボ

e0203037_992887.jpg

平成二十六年度日和佐八幡神社氏子青年会総会を開催しました。

本年度は、七月十九日に『全国氏子青年協議会第52回定期大会』が徳島で開催され、全国各地から徳島に氏青の仲間が来られることになっております。徳島県内に多くのお社がございますが、氏子青年会が結成されているお社は、大麻神社・忌部神社、そして当日和佐八幡神社の三社しかございませんので、これから約1か月、K会長をはじめ氏青会員の皆様は大忙しとなりそうです。

さらには、現在秋祭りに御神霊を遷す御神輿の修繕をはじめとした、日和佐八幡神社七百年祭事業を本年度から開始することとなりましたので、こちらでもお力添えをしていただくことになります。
e0203037_994892.jpg

この氏子青年会の総会に先立って、行政が主導となって行われている『みなみまちラボ』が行われ、今回は、
出雲大社前の商店街神門どおりを再生した『出雲大社神門通りはいかにして蘇ったのか?』の講義を受けてきました。
薬王寺という門前町の再生を考えるいい機会になりました。

人気ブログランキングへ

[PR]
by t-m-c-y | 2014-06-21 23:08 | 日和佐の行事 | Comments(0)

総代会一日研修旅行

e0203037_2363622.jpg

平成二十六年度の日和佐八幡神社総代会一日研修旅行です。今年度は、讃岐周遊の旅となります。

まずは、讃岐一宮『田村神社』を正式参拝です。
宮司様自らお出迎えして下さり、お宮についてのご説明をして下さりました。このお宮は、色々なご祭神や末社をお祀りしておりますので、言葉は適当ではないかもしれませんが、多くの人が楽しい!と思えるのではと思います。
御神楽やうどんの接待本当にありがとうございました。

次に、これ庶民信仰が特に篤く、全国的に有名な金刀比羅宮です。こちららは時間的な関係で、正式参拝はせずに、登れる方だけでの参拝となりました。
e0203037_2364958.jpg

曇り空でしたが、汗だくで本殿までの785段の階段を登ります。スーツ姿に革靴がさらに堪えることとなりました。
e0203037_237056.jpg

最後は、豊浜のちょうさ会館です。やはり、日和佐の男です。つくなり目が変わるのは気のせいではないと思います。
さぬきの熱いちょうさ魂に触れることができました。太鼓を叩くことができるコーナーでは、日和佐名物or迷物?おっさん太鼓の披露があり、日和佐の秋祭り魂を置いてきております。

無事、一日研修旅行を終えることができましたが、徳島で高速に乗る前に、あろうことにバスのエアタンクが裂けるトラブルに見舞われ、前代未聞のバスの交換という事態に。1時間30分板野IC手前のコンビニで足止めとなりましたが、高速道路でこのトラブルが発生した場合、最悪の事態も考えられるとのことですので、大きな事故もなく無事帰ってこれたのも、これも日和佐八幡神社・田村神社・金刀比羅宮の各大神様のご神徳の御蔭であったのではないでしょうか。

本当に皆様お世話になりました。

人気ブログランキングへ

[PR]
by t-m-c-y | 2014-06-08 23:27 | 日和佐八幡神社年中行事 | Comments(0)

日和佐八幡神社

日和佐八幡神社

◆御祭神
 主神…誉田別命(応神天皇)
 母神…息長足姫命(神功皇后)
 妻神…玉依姫命(神武天皇の御母后)

◆ご神徳
 安産・交通安全・家内安全・無病息災・学業成就

◆由緒
 「阿波誌」に「八幡祠日和射浦にあり。観応二年(1351年)置く。」とあり。もと八幡宮と称した。当神社には永正十七年(1520年)の 棟札を所蔵している。

◆鎮座地
 徳島県海部郡美波町日和佐浦三六九番地

◆お問い合わせ先
日和佐八幡神社
 (喫茶タートル)
宮司 永本
電話:0884-77-2474
FAX:0884-77-2474
info@hiwasahachiman.com

カテゴリ

全体
秋祭り
フォトコンテスト
日和佐八幡神社年中行事
日和佐の行事
日和佐の色んなこと
色んなこと
七百年祭
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

フォロー中のブログ

大塚八幡神社~宮崎市大塚...
花月写真館

最新のコメント

ご返事が遅くなって大変申..
by 禰宜 at 17:01
日和佐出身で、現在は関東..
by bigmama at 23:01
http://netat..
by 日本は政治家が弱腰だからなめら at 21:53
ありがとうございます。是..
by t-m-c-y at 14:42
先代宮司と云う事は、元収..
by きさらぎ at 10:33
きさらぎ様、コメントあり..
by t-m-c-y at 21:44
うみがめ初上陸・産卵おめ..
by きさらぎ at 09:51
迷惑をかけて来ていますの..
by 禰宜 at 20:19
いつの間にほんなん行っと..
by 事務局T at 08:30
是非もう1部買ってくださ..
by 事務局T at 11:31

最新のトラックバック

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

イベント・祭り
四国

画像一覧